債務整理

相談してみたら、返ってきた!

 

事例1 過払金返還の事例Uさんの場合

過払金返還の事例

生活状況: 年齢35歳 既婚(妻と子供1人)サラリーマン

 

消費者金融4社238万円

 

Uさんは、16年前に交際費として消費者金融より20万円の借金をし、その返済の為に
借入を繰り返し、借入総額は現在238万円に。

 

ここ一年は月の支払が15万円となっていました。

 

現在どこの消費者金融にも借入ができず、妻子を養うサラリーマンとしては、
支払も限界となり、●●●事務所に債務整理の相談にいらっしゃいました。

 

調査の結果、取引が長い業者が多かったことから、3社から過払金の返還が205万円あり、
1社も12万円に減額となり、過払金を使って返済をしても合計193万円の返還金が手元に残りました。

借入先 借入期間 借入額 債務整理の金額
消費者金融A社 16年 145万円 138万円過払返還
消費者金融B社 7年 33万円 54万円過払返還
消費者金融C社 6年 32万円 13万円過払返還
消費者金融D社 4年 28万円 12万円

 

事例2 完済後過払金返還の事例Fさんの場合

 

生活状況: 年齢66歳 既婚(妻)無職(年金収入のみ)

 

消費者金融5社500万円 (昨年完済済み)

 

Fさんは、ギャンブルや飲食代などで消費者金融から500万円もの借入を14年に渡
り返済し続け、昨年会社を定年退職したため退職金の大半を使い一括で支払いました。

 

今年に入り、知人より払い過ぎている分の返還請求をできるのでは?
との話を聞き、●●●事務所に相談にいらっしゃいました。

 

Fさんはグレーソーン金利を
長年にわたって支払っていたため、結果として728万円もの過払返還に成功しました。

借入先 借入期間 債務整理の金額
消費者金融A社 14年 273万円過払返還
消費者金融B社 12年 215万円過払返還
消費者金融C社 9年 121万円過払返還
消費者金融D社 8年 83万円
消費者金融E社 6年 36万円

 

【任意整理費用が最大3万円減額】 アヴァンス法務事務所