弁護士 司法書士

弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所) 無料電話相談

早期解決をお望みの方は、電話での相談をお勧めします!

債務整理の無料相談はこちら→0120-281-873弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)

債務整理 弁護士

フリーダイヤル0120-281-873弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)

過払い金返還請求は金融庁の方針により信用情報の事故情報やブラックリストには載らなくなりました。

自分で行うことの難しさ

疑問

債務整理の3つの方法については必ずしも弁護士や司法書士に依頼をしなくても自分一人でも行うことは不可能なことではありません。

 

しかし、やはり専門的な法律の話しが、
たくさん出てきますので色々と勉強をしなくてはなりません。

 

また、貸金業者との交渉も自分で行うことになりますが、なんせ相手は百戦錬磨のプロですから、なかなかこちらの思うようには進ませてくれません。

 

特に民事再生や自己破産の方法を取る場合は、
書類などの提出数も多く、手続きもかなり煩雑ですので、
これらを自分で行おうと思うと想像以上の労力が必要となるでしょう。

餅は餅屋(もちはもちや)

弁護士

このようなことから考えると少しお金がかかっても、法律の専門家である弁護士や司法書士にお願いした方が良いと言えるのではないでしょうか。

 

人によってはできるところまでは自分で行い、難しくなってしまったら専門家に任せるという方法を取る人もいますが、これはあまり得策ではありません。

 

やはり最初から専門的知識があればさまざまな方法で債務整理をよりスムーズにより依頼者にメリットがあるように進めることができるからです。

 

最後に弁護士や司法書士にきちんと最初から依頼することで得られる大きなメリットに、
彼らが依頼を受任したその日から貸金業者からの催促や取立請求がストップすることです。
電話が鳴るたびにビクビクしていた生活が落ち着くだけでも随分と楽になるでしょう。

 

もちろん、一口に弁護士や司法書士と言ってもそれぞれの仕事の内容には、
得手不得手があって当然ですから、信頼できる良い弁護士や司法書士に出会うことも大切です。

法律の専門家(弁護士・司法書士)に依頼するメリット

● 裁判所とのやりとりなどに慣れている。
● 業者との交渉テクニックに長けている。
● 和解から訴訟までトータルに対応できる。
● 取立てをただちにストップさせることができる。

 

過払い金を取り戻す流れのページへ

【任意整理費用が最大3万円減額】 アヴァンス法務事務所

債務整理は法律の専門家に任せよう|債務整理の基礎知識関連ページ

債務整理のための3つの方法
債務整理のための3つの方法の紹介です。
任意整理・民事再生・自己破産
任意整理・民事再生・自己破産の違いについての説明です。