過払い金請求方法

弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所) 無料電話相談

早期解決をお望みの方は、電話での相談をお勧めします!

債務整理の無料相談はこちら→0120-281-873弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)

債務整理 弁護士

フリーダイヤル0120-281-873弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)

過払い金返還請求は金融庁の方針により信用情報の事故情報やブラックリストには載らなくなりました。

安易な妥協はしない

過払い金を取り戻す方法

過払い金返還請求通知書が貸金業者に届くと、思ってもいなかったような連絡が貸金業者から来ることは珍しくありません。

 

「0円で和解しませんか」「過払い金の50%をすぐに支払いますのでそれで和解しませんか」などが多く、つまり裁判で争うとお互いに費用も時間もかかるので、このあたりで手を打ちませんかという誘いです。

 

しかし、このようなことを提案してくる業者は、裁判の煩わしさなどを武器に債務者に不当な和解案を飲ませようという魂胆です。

 

このようなことを提案してくるのは、業者側に不利なことが多いからと心得、安易に妥協することのないようにしましょう。

 

過払い金の全額返済は債務者の正当な権利ですから、
貸金業者の不当な和解案には断固とした態度でのぞむことが必要です。

妥当な和解案だと判断した場合

過払い金を取り戻す方法

今、不当な和解案には妥協してはいけないという話しをしたばかりですが、これは必ずしも全員に当てはまることでもありません。
確かに裁判になれば費用も時間もかかり、人によってはそれを耐えきることができない場合もあります。

 

そのような時には「過払い金の金利を請求しない代わりに、
過払い金は全額返還してほしい
」などの
逆提案をしてみる方法もあります。


 

このような場合、個人の状況の把握と貸金業者との交渉などが必要となってきますので
弁護士や司法書士に相談して、ベストな提案ができると良いでしょう。

 

どうであれ、和解が成立すれば、返還金額・返還期日・返還口座などが書かれた書類を取り交わします。

 

2通作成し、双方が署名捺印をします。

 

返還口座にお金が全て入ってくればそれで過払い請求は終わりとなります。

 

過払い金を取り戻す方法(3)のページへ

【任意整理費用が最大3万円減額】 アヴァンス法務事務所

0円で和解・過払い金の半額で和解はNO!|過払い金を取り戻す方法(2)関連ページ

借金の額を知ることから始める
正確な引き直し計算の重要性についてを説明しています。
取引履歴の開示を求めよう
取引履歴の開示を行うことの具体的な方法を説明しています。
金利のからくりを知ろう
「利息制限法」と「出資法」を説明しながら金利の絡繰(からく)りについて解説をしています。
過払い金とは?
「過払い金」とはどういうものかを解説しています。
過払い金を取り戻す方法(1)
過払い金を取り戻すのには、「弁護士」か「司法書士」相談した方が最良です。
過払い金を取り戻す方法(3)
交渉過程を記録に残すことの重要性を解説します。
過払い金返還民事訴訟@
過払い金返還民事訴訟について解説しています。
過払い金返還民事訴訟A
過払い金返還民事訴訟で、訴状を提出する時の注意事項について解説しています。
過払い金返還民事訴訟B
口頭弁論での貸金業者からの反論について説明しています。
過払い金返還民事訴訟C
過払い金返還訴訟の和解と解決について説明しています。