自己破産

弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所) 無料電話相談

早期解決をお望みの方は、電話での相談をお勧めします!

債務整理の無料相談はこちら→0120-281-873弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)

債務整理 弁護士

フリーダイヤル0120-281-873弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)

過払い金返還請求は金融庁の方針により信用情報の事故情報やブラックリストには載らなくなりました。

自己破産 Q&A A

自己破産すると子供の学校や就職、結婚に差し支えますか。

自己破産するのは本人であり、不利益を被るのも本人だけであることが原則です。
したがって、子供の学校生活や就職には基本的には影響はありません。
ただし、金融関係への就職では全くないとは言い切れないかもしれません。
もちろん、戸籍にも載りませんから結婚にも関係はありません。
要は周りの噂に対してどう対処するかということではないでしょうか。

自己破産すると退職金まで取られてしまうのでしょうか。

これは現在は退職金の額によって違ってきます。

 

通常は退職金が160万円を超える場合には、
その1/8を積み立てて債権者に分配しなければいけない可能性があります。

 

しかし、それ以外の退職金について影響がありません。

 

したがって、退職金が少しでも手元に残ったのであれば再出発のために
大切に使うという気持ちと、二度と同じ過ちを繰り返さない固い意志を持つことが大切です。

自己破産すると今の借家を出ていかなければなりませんか。

債務者が住んでいる家が借家であろうと、自己破産を理由に立ち退かせることはできません。
しかし、家賃を滞納している場合などはこれを機に立ち退きを迫られることがあるかもしれません。

自己破産すると引越しや海外旅行へは行けなくなるのですか。

同時廃止事件の場合には特に問題はありません。
しかし、高価な財産があるとされる管財事件の場合には事前に裁判所の許可が必要です。
もちろん、自己破産の手続が終了すれば自由にできます。

自己破産すると家財道具まで差押えられますか。

自己破産したと言っても生活に必要なものまで取られることはないので安心してください。
家具もよほど高価なものでなければ差押えられることはありません。

自己破産すると家族の財産はどうなりますか

自己破産をしても原則的には破産した本人の名義以外の財産を差押えられたり、
持っていかれたりすることはありません。
夫婦や親子であっても名義が本人でなければ影響はありません。

 

 

自己破産 Q&A B のページへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【任意整理費用が最大3万円減額】 アヴァンス法務事務所

自己破産の問と答え|自己破産の疑問解決|自己破産の情報関連ページ

自己破産とは?
自己破産の概要についてです。
自己破産が認められるケース
「支払い不能」かどうかが、認められるのがポイントです。
自己破産の仕組み
自己破産の仕組みについて。
自己破産で困ること
自己破産で不利益を被ることについて。
自己破産手続きに
おいて処分されるもの
不動産・自動車・現金・退職金・保険解約返戻金・敷金・返還請求権などについて。
免責が認められないケース
免責が認められないケースについて。
自己破産の費用
自己破産にかかる費用について。
自己破産に必要な書類
自己破産に必要な書類について。
裁判所への申し立て
裁判所への申し立てについての内容と注意事項。
自己破産 Q&A @
自己破産についての疑問点と回答です。
自己破産 Q&A B
自己破産についての疑問点と回答です。
自己破産 Q&A C
自己破産についての疑問点と回答です。