任意整理

弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所) 無料電話相談

早期解決をお望みの方は、電話での相談をお勧めします!

債務整理の無料相談はこちら→0120-281-873弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)

債務整理 弁護士

フリーダイヤル0120-281-873弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)

過払い金返還請求は金融庁の方針により信用情報の事故情報やブラックリストには載らなくなりました。

任意整理 Q&A @

家族や知人などに知られずに任意整理をおこなうことができますか。

自分が作ってしまった借金とはいえ、
たとえ家族であってもましてや他人には知られたくないと思う人が多いようです。

 

この場合、知られたくないという家族や知人が保証人になっていなければ知られることはありません。
自己破産と違って官報に掲載されることもありません。

 

特に弁護士や司法書士に依頼すれば、
全てを代わりにしてくれますので知られることはまずないでしょう。

任意整理の手続き期間はどれぐらいですか

任意整理をすると決めたら一日も早く解決したいと思う気持ちはわかりますが、任意整理の中身は人によってさまざまで一概には言いづらいところもありますが、おおよそ通常の場合は3〜4ヶ月程度の時間は必要だと言われています。

 

また、過払い金が発生した場合の和解は債権者が任意の返還に応じてくれないこともあります。
その場合は訴訟になってしまうことも多く、10ヶ月〜1年程度かかることもあります。

任意整理の手続きをおこなっている間の返済はどうなるのでしょうか。

もしあなたが弁護士や司法書士に任意整理を依頼した場合、
受任通知というものが貸金業者のもとに送付されます。

 

そして、この受任通知には債権者の請求を和解成立の日まで止めておくことができるのです。
これは物理的にも精神的にもありがたいことですが、このせめて支払いの止まっている間ぐらいは、
今後のことも考えて貯金をすることも忘れないで欲しいですね。

「任意整理」はどのような種類の債務でもおこなうことができるのでしょうか。

すべてにおいて可能というわけではありません。
たとえば、税金や国民健康保健、年金などのように
国に納めなくてはならないはずの債務(借金)は任意整理をおこなうことはできません。

 

しかし、このような公的なものについてはしるべき部署に債務者本人から相談してみると、
分割での弁済が可能にしてくれたりもします。

 

一人で悩んでいないで相談されることをお勧めします。

借金をしてしまった原因が

ただの浪費やギャンブルだった場合でも任意整理はできますか。

任意整理ではたとえ借金の理由が何であれ、手続きを行うことは可能です。
これは自己破産との大きな違いでもあります。
任意整理は浪費やギャンブルといった理由でも適用されますので、
勝手にギャンブルでたまった借金だからと諦めないことが大切です。

 

その一方で、そんなことで借金をする生活を二度と繰り返さない決心が必要です

 

 

任意整理 Q&A A のページへ

 

 

【任意整理費用が最大3万円減額】 アヴァンス法務事務所

任意整理Q&A|任意整理の疑問に返答|債務整理の基礎関連ページ

任意整理とは?
任意整理の概要について解説しています。
任意整理の流れ
過払い金を取り戻す流れについて。
任意整理の特徴
任意整理のメリットを生かして交渉することの重要性を解説しています。
悪徳な取立てへの対処方法
職場に押しかけてきたら!?など悪徳な借金取立てへの対処方法です。
ヤミ金への対応
ヤミ金融への対応の仕方とヤミ金専門で対応している法務事務所の紹介です。
ブラックリストに載るということ
ブラックリスト登録されるとどうなるのでしょうか?
特定調停とは?
「特定調停」について解説しています。
特定調停のメリットとデメリット
特定調停のメリットとデメリットについて説明します。
任意整理 Q&A A
任意整理についての疑問点と回答です。
任意整理 Q&A B
任意整理についての疑問点と回答です。