債務整理 生活保護申請

債務整理とともに生活保護申請で新しい生活へ

債務整理事例

相談者のプロフィール

60歳 女性 年金受給者 受給年額21万
一人暮らし

 

相談の内容

元夫に名義貸しした負債を抱え、返済に苦慮している。

 

自分白身も年金だけでの生活が困難であり、友人・娘宅を転々としている状況。

 

唯一の家族である娘も子供一人を抱えた母子家庭であり、経済的援助は難しい状態。

 

相談の経過

現在の債務はとても返済できる状態にはなく、弁護士に相談の上、自己破産することにしました。

 

しかし、今後の生活を考えると、自己破産し債務の返済が無くなっただけでは真の解決にはなりません。

 

家族関係等を考えても、最低限の生活を送るため生活保護の受給が必要と思われました。

 

そこで、生活保護の代理申請を弁護士が引き受け、負債整理と生活再建を同時に図ることになりました。無事に生活保護を受け、久しぶりに落ち着いた生活を取り戻したという内容の感謝の手紙を相談者からいただきました。

 

ポイント

債務を整理しても、最低限の生活が確保できなければ解決したとは言えません。

 

債務整理だけではなく、生活が困窮し生活保護が必要と思われるご相談者にも対応できる、弁護士司法書士が、よろしいでしょう。

 

自分だけで悩まず、まずは相談いただくことが解決への第一歩となります。

債務整理対応の弁護士・司法書士事務所

ウイズユー司法書士事務所

法律(弁護士)事務所
そうや法律事務所 サンク総合法律事務所

そうや法律事務所

サンク総合法律事務所

Duelパートナー おしなり法律事務所 岡田法律事務所 イストワール法律事務所

Duelパートナー

債務整理解決のおしなり法律事務所 

おしなり法律事務所

岡田法律事務所

【債務整理】イストワール法律事務所

イストワール法律事務所

法務(司法書士)事務所
新大阪法務司法書士事務所 司法書士法人みつ葉グループ 司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断 アヴァンス法務事務所

新大阪法務司法書士事務所

司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断

アヴァンス法務事務所(高承認率プロモーション)【債務整理】

アヴァンス法務事務所

女性専用の債務整理
しおり綜合法務事務所 新大阪法務司法書士事務所 債務Lady アヴァンスレディース

債務整理の相談ならしおり綜合法務事務所

しおり綜合法務事務所

新大阪法務司法書士事務所

アヴァンスレディース 債務整理プロモーション

♪女性スタッフ対応で安心♪
アヴァンスのレディース債務整理

  • 弁護士は、金額の制限なく、過払い金請求の法律相談、代理人として貸金業者との交渉や訴訟ができます。
  • 一方、司法書士(正確には、「認定司法書士」)は、貸金業者などからの個別の借金の額および過払い金が140万円以下の場合に限って、法律相談や貸金業者との交渉、訴訟などを行うことが可能です。
※一覧にない事務所についても、全国対応の弁護士司法書士にお気軽にお問い合わせください。

払い過ぎた利意(過払金)が、発生している可能性のある業者一覧

※お心当たりのある業者をチェック!

ビジネスローン消費者金融系キャッシング会社
  • SMBC(プロミス・三洋信販(ポケットバンク)
  • ライフティ
  • アイフル(ライフ)
  • SuLaLi
  • モビット
  • アコム
  • アプラス
  • 新生フィナンシャル(レイク・コーエークレジット)
  • シンキ(ノーローン)
  • CFJ(ディック・アイク・ユニマットレディス)
  • エイワ
  • ビアイジ
  • 東日本クレジット
  • SBIイコールクレジット
  • ジャパン
ビジネスローン信販系キャッシング会社
  • 三菱UFJニコス(日本信販・マイペスト・DCカード)
  • オリコ(アメニティ)イオン(ジャスコ)
  • 東北しんきんカード
  • セディナ(OMC・セントラルファイナンス・クォーク)
  • 東邦カード
  • クレディセソン(UC)
  • エポス(丸井・ゼロファースト)
  • ポケットカード(マイカルカード・さくら野カード)
  • JCB 
  • ジャックス
  • アプラス 
  • ニッセンGE(マジカルクラブ)
  • 日専連ライフサービス
  • エヌシー日商連(NCカード他)
  • KCカード(国内信販・楽天KC)
  • 福島カード
  • いわぎんDC
  • やまぎんカード(DC)
  • 七十七カード
  • フィディアカード
  • きらやかカード
※一覧にない業者についても、全国対応の弁護士司法書士にお気軽にお問い合わせください。

(上記業者は一例です)

免責事項
※お申し込みをされる際は、各、司法書士、弁護士事務所のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。