長所 短所

弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所) 無料電話相談

早期解決をお望みの方は、電話での相談をお勧めします!

債務整理の無料相談はこちら→0120-281-873弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)

債務整理 弁護士

フリーダイヤル0120-281-873弁護士法人サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)

過払い金返還請求は金融庁の方針により信用情報の事故情報やブラックリストには載らなくなりました。

メリット

メリット

特定調停のメリットとデメリットについてご説明しておきましょう。

 

メリットは手続きが簡単債務者が自ら行えること、
次に費用が安いということです。

 

弁護士司法書士などに依頼をすれば、貸金業者1社あたり約4〜6万円程度の費用が必要なのに対し、特定調停を自分で申請すれば8000円程度しかかかりません。

デメリット

これに対してデメリットは以下のようにたくさんあります。

デメリット

@ 過払い金は取り戻せない
簡易裁判所の調停委員は過払い金の返還については全く関与しませんので、過払い金の返還を求めるのであれば自分で交渉しなくてはなりません。

 

A 裁判所への出頭義務
特定調停では
申立人本人が裁判所に出頭しなければなりません。

 

したがって、債権者の数が多い場合や仕事などで出頭のための休みを取得するのが難しい人は負担に感じることもあるでしょう。

 

B 支払う金額が増える
一般的な任意整理では未払利息や遅延損害金を除いた元金だけ支払いを行うことを前提に交渉が進められていきますが、特定調停は調停成立日までの未払利息や損害遅延金が借金の全てになります。

 

C 調停証書通りに返済されなかった場合
調停証明は判決を言われたときと同様の効果があります。

 

したがって、調停で決まった通りに返済をしなければ
すぐに給与差し押さえなどの強制執行を受けることになるかもしれません。

 

このように特定調停にはメリットもデメリットもありますが、特にBに記載した「支払う金額が増える」ことについて債務者の理解を得ることが難しいこともあり、特定調停を積極的に勧める弁護士や司法書士はあまりいないようです。

 

任意整理 Q&A @ のページへ

 

【任意整理費用が最大3万円減額】 アヴァンス法務事務所

特定調停のメリットとデメリット|デメリットが目立つ特定調停関連ページ

任意整理とは?
任意整理の概要について解説しています。
任意整理の流れ
過払い金を取り戻す流れについて。
任意整理の特徴
任意整理のメリットを生かして交渉することの重要性を解説しています。
悪徳な取立てへの対処方法
職場に押しかけてきたら!?など悪徳な借金取立てへの対処方法です。
ヤミ金への対応
ヤミ金融への対応の仕方とヤミ金専門で対応している法務事務所の紹介です。
ブラックリストに載るということ
ブラックリスト登録されるとどうなるのでしょうか?
特定調停とは?
「特定調停」について解説しています。
任意整理 Q&A @
任意整理についての疑問点と回答です。
任意整理 Q&A A
任意整理についての疑問点と回答です。
任意整理 Q&A B
任意整理についての疑問点と回答です。